Drone Magic at the 2024 NCAA Women’s College World Series

The 2024 NCAA Women's College World Series kicked off in City, and ESPN is bringing an impressive production, including some drone magic, to Devon Park. This five-day, eight-team double-elimination tournament features , Oklahoma, , Oklahoma State, UCLA, Stanford, Duke, and , and will be broadcast across ABC, ESPN, ESPN2, and ESPN+.

High-Flying Tech: Drones and Cabled Cameras

ESPN's SVP of Production, Meg Aronowitz, 伝えられるところによれば leads the charge in this year's coverage, highlighting innovative aerial technology. The live drone and two-point cabled camera system flying above the ballpark are the stars. The cabled camera runs from the press box to the left-field line, providing unique and wide views of the field and capturing thrilling moments of runners heading down the third base line.

Meg Aronowitz tweeted, “Finally on the air at the @NCAASoftball Women's College World Series!! Weather can't keep us down!!! Let's go softball fans!! #WCWS.”

Rail and Gimbal Cameras: Unique Angles and Cinematic Shots

A rail camera stretches 80 feet along the outfield wall from left to centerfield, offering scenic shots and unique replay angles of defensive plays. For the first time at this event, ESPN is using an on-field camera on a stabilized gimbal, delivering cinematic shots with shallow depth-of-field that have become popular in live sports.

Umpires in the Spotlight

Umpires are also playing a crucial role. The home plate umpire wears a mask camera in every game, while all four umpires on the field are mic'd up, enhancing the viewing experience with their real-time communications.

DroneXLの見解

This year's NCAA Women's College World Series coverage showcases how and innovative camera setups can transform the viewing experience. By providing unique perspectives and cinematic shots, ESPN is setting a new standard for live sports broadcasting. Drones, in particular, are proving to be game-changers, offering dynamic and immersive views that keep fans on the edge of their seats.


DroneXLをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで送信されます。

声を届ける

提案されている法案は、楽しみ、仕事、安全のためにドローンを使用するあなたの能力を脅かす。その ドローン擁護同盟 私たちと一緒に、あなたの選挙で選ばれた議員に、空を飛ぶ権利を守るよう訴えましょう。

ドローン擁護同盟
今すぐ行動を起こす
Google Newsでフォローしてください!

パート107証明書の取得

テストに合格して、空へ飛び立とう。 パイロット・インスティテュート.私たちは、何千人もの人々が飛行機や商業ドローンパイロットになるのを助けてきました。私たちのコースは、FAAのテストに合格し、あなたの夢を達成するために、業界の専門家によって設計されています。

パイロット・インスティチュート・ドローネクスル

著作権©DroneXL.co 2024。無断複写・転載を禁じます。本ウェブサイト上のコンテンツ、画像、知的財産は著作権法により保護されています。DroneXL.coの書面による事前の許可なく、複製または配布することは固く禁じられています。許可およびお問い合わせ先 お問い合わせ 第一に

FTC:DroneXL.coはAmazonアソシエイトであり、対象となる購入から収入を得ることができるアフィリエイトリンクを使用しています。私たちは、あなたの電子メールを販売、共有、貸し出し、またはスパムはありません。

ヘイ・ケステルー
ヘイ・ケステルー

の編集長兼創設者である。 DroneXL.coドローン関連のニュース、DJIの噂、ドローンのレビューを執筆している。 EVXL.co電気自動車に関連するすべてのニュースを提供。の共同司会者でもある。 PiXLドローンショー をYouTubeやその他のポッドキャスト・プラットフォームで配信している。ヘイへの連絡先: haye @ dronexl.co または hayekesteloo.

記事本文: 3746

返信を残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

jaJapanese